眠りのレシピ

  • 眠り
  • 寝具
  • リラクゼーション
  • ライフスタイル
ライフスタイル

ライフスタイル
の記事一覧

  • シャキっと目覚める

    シャキっと目覚める

    朝、なかなか起きられずツライ思いをしている方も多いのでは?遅刻寸前に飛び起きると、メイクもファッションも適当になって、朝から最悪な気分になりますよね。そこで今回は、シャキッと目覚められるコツをご紹介します。

  • 美胸をつくる睡眠法

    美胸をつくる睡眠法

    女性らしさの象徴ともいえるバスト。最近では、厚手のパッド入りでバストサイズを大幅にアップさせてくれるものや、強力なワイヤーで背中のお肉もバストに寄せ集められるような下着と種類も豊富ですので、もともとのサイズや形に自信が無い方でも、下着の選び方で理想のバストに近づけるようになっています。とはいえ、睡眠中はどうでしょうか。

  • 快眠に役立つ呼吸法

    快眠に役立つ呼吸法

    大事な試験や面接、仕事のプレゼンなど、緊張でガチガチになったとき、みなさんはどうやってその緊張をほぐすでしょうか。シンプルに、深呼吸をくり返すという方も多いのでは?深呼吸をすると脳へ新しい酸素が取り込まれ、リラックスにつながるそうです。

  • お手軽快眠体操

    お手軽快眠体操

    寝つきが悪い時には、簡単な運動をすると良いという話を聞きます。しかし、あまり激しい運動は禁物。疲労とともに脳の興奮状態を引き起こすため、あくまでリラックスすることを目的とした、軽いストレッチ程度に抑えておいた方が良さそうです。

  • 眠気解消法

    眠気解消法

    仕事中にどうしても眠たくなることって、正直よくありますよね。ランチ後や会議中なんて、毎回睡魔に襲われている人も多いのでは?ちゃんとした社会人ならば、どれだけ眠くても居眠りなんてできません! そこで、オフィスで簡単にできる眠気解消法をご紹介します。

  • 寝る前の食事にはご注意

    寝る前の食事にはご注意

    寝る前に食事をしてはいけない、というのは有名な話。女性であれば、寝る前の食事イコール太る、というイメージの人も多いでしょう。

  • 意外な盲点!? 湿気対策

    意外な盲点!? 湿気対策

    夏はどうしても寝苦しくなり、眠りの質が低下しがち。その一番の原因は、実は“温度”ではなく“湿度”であることはご存知でしょうか。

  • グッスリ眠れる方法

    グッスリ眠れる方法

    布団に入ってもなかなか眠れない、疲れているはずなのに目が冴えちゃうなど、眠れなくてイライラすることってありますよね。当社が行ったアンケートの結果を見ると、10~30分以内に眠りにつく方が36.9%と最多ではありましたが、8.4%の方は1時間以上眠れないと答えています。

  • 朝美人になるポイント

    朝美人になるポイント

    スッキリ目覚められない日は、朝から不機嫌になってしまいがち…。眠たいのはわかりますが、それを顔や態度に出すのはマナー違反。朝から爽やかに活動できる人には、自然と人気も人望も集まります。

  • うっかり起きないために

    うっかり起きないために

    ついつい寝すぎてしまって、寝坊してしまうことが多い人にとってはむしろ羨ましいと感じるかもしれませんが、「朝早く目覚めてしまう」というお悩みも少なくないようです。

12

最近見た商品