眠りのレシピ

寝つきの記事一覧

  • 最適なリラックス法

    最適なリラックス法

    みなさんは一日のうちで、緊張状態にあるときと、リラックス状態にあるときと、どちらの状態のほうが多いでしょうか?手に汗をかいたり、動悸が激しくなるような極度の緊張を常に感じることは少ないかもしれませんが、通常の生活を送るうえで、人は多少の緊張状態に身を置いている時間のほうがはるかに長いそうです。

    カテゴリ: リラクゼーション
  • 【第9回】おやすみ前の、携帯との付き合い方。

    【第9回】おやすみ前の、携帯との付き合い方。

    眠る前、目覚め後、まず携帯をいじってしまいます。最近は時間が伸び、1時間ほどいじってから疲れて眠る感じです。ブルーライトがよくないのは知っていますが、なかなか辞められず…どういう点が悪いのか、そしてどうすればいいのか教えてください。

    カテゴリ: 眠りのお悩み相談室
  • 【第8回】眠る前は何を考えればいいの?

    【第8回】眠る前は何を考えればいいの?

    横になっても、明日の仕事や将来のことなどあれこれ考えてしまいだんだん目が冴えてきてしまいます。ベッドでは何も考えずにと言われても、なかなか難しい…。おやすみ前にはどう過ごせばいいのか、教えてください。

    カテゴリ: 眠りのお悩み相談室
  • 【第7回】眠りに効くストレッチとツボって?

    【第7回】眠りに効くストレッチとツボって?

    眠れなくて、気づいたら朝になっていることがたまにあります。快眠にオススメのストレッチやツボがあれば教えてください。逆に、会議中など眠ってはいけないときに効くツボも教えて欲しいです。

    カテゴリ: 眠りのお悩み相談室
  • 快眠に役立つ呼吸法

    快眠に役立つ呼吸法

    大事な試験や面接、仕事のプレゼンなど、緊張でガチガチになったとき、みなさんはどうやってその緊張をほぐすでしょうか。シンプルに、深呼吸をくり返すという方も多いのでは?深呼吸をすると脳へ新しい酸素が取り込まれ、リラックスにつながるそうです。

    カテゴリ: ライフスタイル
  • お手軽快眠体操

    お手軽快眠体操

    寝つきが悪い時には、簡単な運動をすると良いという話を聞きます。しかし、あまり激しい運動は禁物。疲労とともに脳の興奮状態を引き起こすため、あくまでリラックスすることを目的とした、軽いストレッチ程度に抑えておいた方が良さそうです。

    カテゴリ: ライフスタイル
  • 寝る前の食事にはご注意

    寝る前の食事にはご注意

    寝る前に食事をしてはいけない、というのは有名な話。女性であれば、寝る前の食事イコール太る、というイメージの人も多いでしょう。

    カテゴリ: ライフスタイル
  • グッスリ眠れる方法

    グッスリ眠れる方法

    布団に入ってもなかなか眠れない、疲れているはずなのに目が冴えちゃうなど、眠れなくてイライラすることってありますよね。当社が行ったアンケートの結果を見ると、10~30分以内に眠りにつく方が36.9%と最多ではありましたが、8.4%の方は1時間以上眠れないと答えています。

    カテゴリ: ライフスタイル
  • 快眠入浴法

    快眠入浴法

    睡眠に関する悩みはいろいろありますが、「寝つきが悪い」というのもよく聞く話ですが、アンケートでは、7割の方が快眠をために何もしていない結果が出ています。

    カテゴリ: ライフスタイル
  • キャンドルのゆらぎ

    キャンドルのゆらぎ

    睡眠感や、疲労回復が実感できる“質の良い睡眠”を得るためには、就寝に至るまでの「助走時間」の過ごし方が大切だと言われています。人間は“朝目覚め、夜眠る”という太陽の動きと連動したサイクルの中で生活を送っています。

    カテゴリ: リラクゼーション
12

最近見た商品