2018年02月12日 カテゴリ:西川家物語

【第2話】寝心地が悪い!いつものマットレスを快適にする方法

【第2話】寝心地が悪い!いつものマットレスを快適にする方法

買ったばかりのマットレスが予想以上に固かったもしくは寝心地がいまいち、また買うのも勿体無い…
マットレスを買い換えたいが予算が···という悩みは
いつものマットレスに1枚付け足すだけで、解決できます!

1枚プラスするだけで快適な寝心地を!

ご自宅のマットレスが固すぎる時、寝心地が悪い時、「買ったばっかりなのに~!!」と残念に思ったことはありませんか?
その上に薄めのマットレスをしくことで、寝心地を替えることができます。お店では「オーバーレイ」などと呼ばれている薄手のマットレスです。様々な素材があり、通気性に優れているものや、洗えるもの、寝返りを打ちやすいもの、柔らかいもの、種類がたくさんありますので、お店で探してみてください。
新しいマットレスだと買い換える必要はないので、経済的。

商品紹介

AiRモバイルマット

寝返りのうちやすい、若者に人気の「AiR」モバイルマット。
AiRモバイルマットは、人気のAiRシリーズのオーバーレイタイプ。
寝返りのうちやすい構造で、腰や肩にかかる圧力を分散してくれます。
専用のバッグに入っており、軽くて、持ち運びもできるすぐれものです。

詳しくは「東京西川の商品情報」へ

エアークラウド

通気性に優れた、夏にぴったりの「エアークラウド」4層構造になった大きな空気層がベースになっており、夏にかけて蒸れにくく爽やかな心地です。また、多重構造の繊維がベースになっているので、浮いているような心地でおやすみできます。

詳しくは「東京西川の商品情報」へ

ウール敷きふとん

普通の敷き布団のように、中芯の入っていない柔らかいウールの敷き布団は、ベッドマットレス用のオーバーレイとしてもおすすめ。
特に柔らかい触感がお好きで、包まれて眠りたいという方にお勧め。
自然の素材なので「汗を吸って吐く」呼吸をしてくれる素材です。

詳しくは「東京西川の商品情報」へ

最近見た商品