生放送に5回も寝坊欠席!? 気象予報士・森田正光さんに訊く「睡眠の話」

生放送に5回も寝坊欠席!? 気象予報士・森田正光さんに訊く「睡眠の話」

東京西川には、眠りをサポートするコンサルタント“スリープマスター”という社内資格があるんです。そのなかで2人の女性スリープマスターが結成したのが、睡眠の大切さを伝え、悩みを解決する“すやすや部”。この連載は、すやすや部の2人が、さまざまな職業の方のお仕事や人生といったパーソナリティに迫りつつ、ご自身の睡眠のアレコレについて伺う連載です。

今回はすやすや部の富下が、お茶の間で人気の気象予報士・森田正光さんにお話を聞いてきました!


気象予報士
森田正光さん

1950年、名古屋市生まれ。財団法人日本気象協会を経て、1992年に初のフリーお天気キャスターとなる。同年、民間の気象会社「株式会社ウェザーマップ」を設立。親しみやすいキャラクターと個性的な気象解説で人気を集め、テレビやラジオ出演のほか全国で講演活動も行っている。2005年、財団法人日本生態系協会理事に就任し、2010年からは環境省が結成した生物多様性に関する広報組織「地球いきもの応援団」のメンバーとしても活動。環境問題や異常気象についての分析にも定評がある。好きな天気は「竜巻」。

森田さんのTwitter

テレビ出演歴は40年!「いまでは、もっとも老いたキャスターです(笑)」 

すやすや部:森田さんは、どうして気象予報士になられたのでしょう?

森田さん:高校を卒業するときに、担任から「日本気象協会っていうところを受けてみれば?」と推薦されて、受けてみたら合格して、いまに至ります(笑)。憧れや理想があったかというと、正直なかったかな。それが、新人のころに文化放送の元アナウンサー・土居まさるさんのラジオ番組に出たら、人気が出てファンレターをいただくようになって(照)。「気象協会のスタッフ」ではなく「お天気の森田さん」として知っていただくようになったのも、ラジオがキッカケだったと思います。

すやすや部:えーっ!お天気キャスターにファンレターが届くって珍しいんじゃないですか?

森田さん:そうかもしれないですね。僕は番組でお天気予報をしなくちゃいけないのに、けっこう関係ないお喋りばっかりしちゃって。「明日のお天気は?」と聞かれて「わかりません」って答えたり、「週末の予定は?」っていう問いかけに、お天気の話じゃなく「野球を観に行きます」と返しちゃったり(笑)。だって、お天気って難しいんですよ〜、本当に!

すやすや部:…視聴者としては、思わずテレビにツッコミを入れたくなっちゃいますね。

森田さん:どうやら、そのいい加減さがウケたんですよね。まわりは優秀なキャスターばかりで僕だけダメだったんだけど、わからないことは「わからない」って正直に言っていたら、人気が出ちゃったの。

すやすや部:当時はおいくつだったんですか?

森田さん:28歳かな。僕は異例で、当時の気象協会には7段階のレベルがあって。テレビに出られるポジションになるまでに、ふつうは20年以上かかるんだけど、僕は土居さんに呼ばれたからラッキーだったんです。最初に出たのが28・29歳かな。だから当時は、キー局で一番若いお天気キャスター。でも、いまはもっとも老いたお天気キャスター(笑)。しかしねぇ、40年ずーっとテレビでお天気キャスターやってるなんて、我ながら信じられないね。意外にすごいかも(笑)

実は体力勝負!1日の睡眠時間は2〜3時間

すやすや部:40年間も毎日のようにテレビに出ていると、体調管理も大変そうですね。

森田さん:そうなんです!実は、お天気キャスターという仕事は時間が不規則で、昔、自分の勤務が交代制だったときは2〜3時間しか睡眠がとれませんでした。朝の早い時間に帰って、それから子どもの送り迎えをしてね。

すやすや部:最近はいかがでしょう?眠れていますか?

森田さん:なかなか眠れないんですよね、歳をとってきてるのかなぁ…?寝つけないときは、睡眠導入剤を飲んでいるんだけど、導入剤ってダメかな?

すやすや部:適切な量であれば大丈夫です。お悩みの方は、一度病院で受診してお薬を処方いただきましょう。それよりも、眠れないからといってお酒をたくさん飲んでしまうほうが問題です。

森田さん:わー!それはわかるなあ。お酒はダメだね、本当に!ダメ、ダメ!

お酒の失敗を思い出し、天を仰ぐ森田さん

実は寝坊魔!深酒は絶対に禁物

すやすや部:…お酒で何かあったんですか?

森田さん:昔、夜中の1時ごろまでついついお酒を飲み過ぎちゃったことがあってね。本当は翌朝7時前に起きて、必ずTBSに行かなきゃいけないのに、パッと起きたら9時半!もちろん生放送には間に合わなかったし、とにかく焦ったよね(笑)。同じような失敗を何回やったかなぁ…4回かな、5回かな?

すやすや部:ひえぇ、聞いているだけでも恐ろしいです…。最近は、そういう寝坊はないんですか?

5回も寝坊したなんて…と真顔になる、すやすや部・富下

森田さん:最近は寝坊しないかなぁ。昔より睡眠を随分コントロールできるようになったのかもね。そのためには、お酒を控える!とにかくそれだけ(笑)。

すやすや部:大事なことですよね!お酒を飲む場合も、寝る3時間前までに嗜んでいただければと思います。適量のお酒はスムーズに睡眠に導いてくれる効果もありますが、飲み過ぎはカラダにも負担がかかり、眠りが浅くなるのでNGですよ。

朝が早いぶん、お昼寝はマスト!

すやすや部:現在の、森田さんの1日のスケジュールを教えてください。

森田さん:夜は23時に寝て、朝は4時半〜5時に起きます。朝の番組に出るときはもっと早起きすることもあるけど、土日は8時間くらい寝るようにしていますね。最近はウトウト居眠りしちゃうことが多くて、夕方の番組の前に少し仮眠をとるようにしています。

すやすや部:仮眠はすごく良いですね。15時ごろまでにとれば、夜の睡眠には支障をきたさずに済みますし。ちなみに、座ったままでだいたい15分〜20分程度眠るのが、すっきり起きるためにベストな方法なんです。仮眠前にコーヒーを飲むと、カフェインが効いて目覚めもバッチリです。

森田さん:日本って、昼寝しているとサボっているように見られたりするでしょ?でもね、うちの職場には仮眠室があるんですよ。僕自身お昼寝が好きだし、我々のような仕事はすごく不規則なので、少しでも休めるような場所があると良いなと思って。実際に寝ているのは僕だけなんだけどね(笑)。今回、お昼寝を褒めていただけたので、これからは「昼寝は仕事だ!」って言い切って堂々と寝るようにします!

森田さんの会社の仮眠室

働くみなさんへのエールは「たくさん寝て失敗を忘れろ」!

すやすや部:森田さんは寝坊という失敗をしても、前向きに40年間もお仕事を続けてこられたのがすごいと思いました。最後に、社会人の読者にエールをお願いします!

森田さん:ええー、何だろう?「たくさん眠って失敗を忘れよう」かな!失敗したら落ち込むけど、いつまでも引きずらないで、反省して次に生かす!それが大切だと思います。たくさん眠って、みなさんも明るく楽しくね!

“七転び八起き”を体現している森田さんのパワーの源は睡眠だったんですね。これからも、ユニークなお天気予報を楽しみにしています!

それではみなさん、今夜もぐっすりおやすみなさい♪


東京西川スリープマスター・アロマテラピーアドバイザー
富下 瞳

東京西川・日本睡眠科学研究所認定のスリープマスター。社内では主に販売員教育などを担当しているほか、全国で眠りに関するセミナーや寝具選びのコンサルティング、快適な睡眠環境づくりのアドバイスを行う。現在、ラジオ番組「磯山さやかのGoodナイト!Goodトーク!」(ニッポン放送)に出演中。

最近見た商品