寝育

子供の成長と成長を支える”眠り”のはたらき

  1. あたま

    あたま

    • 昼間経験したことを何度も再生し、
      知識として蓄積していきます。
    • 脳の疲れを回復させて、フル稼
      働できるように準備。集中力が
      アップします。
    • 脳の成長を促し、「情報量」を
      どんどん増やしていきます。
  2. からだ

    からだ

    • 免疫力がつき、病気から体を守
      ります。
    • 骨や筋肉がぐんぐん成長します。
    • 疲れを癒し、昼間の活動のエネ
      ルギーを蓄えます。
  3. こころ

    こころ

    • 他人を思いやる気持ちや豊かな
      感情が育まれます。
    • 気持ちが前向きになり、やる気
      がモリモリ湧いてきます。
    • ストレスが解消され、気分がス
      ッキリします。

生活リズムの変化による健康への不安

昨今はライフスタイルの著しい変化により、両親の睡眠時間の短縮や 夜型化は、子供の生活にも影響を及ぼしてきます。
また、子どもたちの生活も、学業や塾、おけいこ事等で忙しく、睡眠 時間が短縮されるという状況。この現状では心身の健康について不安 はぬぐえません。子どもたちの生活環境をいかに整え、社会生活に適 応しやすい身体をつくる環境をサポートし、将来の子どもたちのため の取り組みを始めていく必要があると考えています。

西川産業が考える「寝育R」への思い

西川は、この世に命を宿したところから睡眠という人生の
1/3の時間のサポートを始めています。
子どもの睡眠の重要性から、眠りの質のために、品質のために、
環境のために、安心・安全のために、未来のためになど、「子
どもたちにできること、伝えていきたいこと」を「寝育 (しん
いく)」というワードをあげて、考えていきます。

おやすみ”から”おはよう”まで子どもを育む、スリープリズム

睡眠は”活動を停止している時間”と思われがちですが、実はそう
ではありません。睡眠中も脳は働き、身体にもさまざまな変化が
起きています。私たちの体の中ではどのようなことが起こってい
るのか、睡眠のメカニズムについて知っていきましょう。

「からだ」「あたま」「こころ」バランスが取れた脳を育てるのは、よいねむり。

「からだ」「あたま」「こころ」バランスが取れた脳を育てるのは、よいねむり。図

寝入ってすぐの深い睡眠が、成長のゴールデンタイム。

まだ上手に体温調節ができない子どものために、快適・安心な寝具を選んであげてくださいね。

  • 敷き布団の硬さ
  • 高い保温性
  • 快適さを保つ吸放湿性
  • 寝返りしやすいサイズ
  • いつでも清潔
  • 肌に優しい素材