敬老の日には枕を贈ろう 敬老の日には枕を贈ろう

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんにはいつまでも元気でいてほしい…。
そんな願いを込めて、敬老の日に枕を贈りませんか?
「医師がすすめる健康枕」は、100名中なんと97%もの医師が推奨する(AskDoctors 調べ)西川産業の大ヒットシリーズ。
健康を願う、真心のこもったプレゼントに最適です。

加齢とともに増える、
睡眠の悩み

加齢とともに睡眠の時間や質は変化していきます。単純に睡眠時間が短くなるだけでなく、途中で目が覚めてしまったり熟睡できる時間が減ったりと、睡眠の質も低下しやすいと言われています。深刻に考えすぎる必要はありませんが、多くの人が悩んでいるのも事実。少しでも心地よい眠りにつくには、上質な寝具を整えることが大切です。敬老の日にこそ、快適な寝床環境をつくるお手伝いをしたいですね。

プレゼントには
枕がおすすめ!

枕の耐用年数は、素材にもよりますが、約1〜5年程度のものが多いです。当社実施のアンケートでは約60%が3年以上同じ枕を使い続けているという結果に。交換時期を見落とされやすいからこそ、この機会にステキな枕をプレゼントしませんか。肌ざわりの良い枕カバーをセットにして贈るとより喜ばれますよ。

医師がすすめる健康枕 100名中なんと97%の医師が推薦(AskDoctors 調べ) 医師がすすめる健康枕 100名中なんと97%の医師が推薦(AskDoctors 調べ)
医師の100名中97%が「勧めたい」と回答(AskDoctors 調べ)
頭部を自然と包み込む感じがあり、リラクゼーション感が得られている。
整形外科/男性 42歳
熟睡感がない方へお勧めしたいです。枕が姿勢にフィットして、安定感があります。
内科/男性 35歳
寝心地が良かった。包まれるような感触だった。
泌尿器科/男性 31歳
心地よさの理由  

さつきが丘医院 × 東京西川
三点支持理論

肩1.2:首1:後頭部2.5
理想の圧力バランスが、心地よい眠りをサポートします。

首に無理のない寝姿勢には、後頭部と首と肩の三点でバランス良く頭部を支えることが重要です。
奥山先生と東京西川の研究で、もっとも寝心地が良い圧力バランスは「肩1.2:首1:後頭部2.5」であることが判明しました。
「医師がすすめる健康枕」は、この三点支持理論に基づいた設計で、快適な眠りを生み出します。

医師がすすめる健康枕「4つの特徴」 医師がすすめる健康枕「4つの特徴」

三点支持理論に基づいた独自の凹凸構造

三点支持理論に基づいた独自の凹凸構造

寝返りもサポートする両サイド高めフォルム

寝返りもサポートする両サイド高めフォルム

詰め物の抜き差しで高さを微調整可能

詰め物の抜き差しで高さを微調整可能

寝方や好みに合わせて選べる構造・素材

寝方や好みに合わせて選べる構造・素材

まくら判定 あなたの眠りに合うのは、どの枕? まくら判定 あなたの眠りに合うのは、どの枕?

好みの硬さ、寝姿勢、体質、嗜好を合わせて、あなたにおすすめの枕をチェック。
最後は必ず実物で確認してください。

まくら判定

Good Sleepキャンペーン Good Sleepキャンペーン