2018 6 17 SUN. 父の日の贈り物 TFather’s Day 2018 × 東京西川 2018 6 17 SUN. 父の日の贈り物 TFather’s Day 2018 × 東京西川

長時間のデスクワークや忙しい営業周り、お家で任される力仕事…。お父さんの首や肩は、日々の疲れでガチガチに凝っています。
家族のために頑張るお父さんへ、疲れを癒す枕を贈ってみるのはいかがですか?
毎日使う“枕”こそ、日ごろの感謝の気持ちを伝えられるプレゼントです。

お父さんはいま、
「快適な睡眠」を求めている

『2018年に力を入れたいこと』を20~69歳までの男性に調査した結果、1位に「睡眠・休息」(76%)が、2位に「健康」(75%)がランクインしました。睡眠や健康への注目度の高さが伺えますね。
日々の仕事の疲れが溜まりやすいお父さん世代こそ、睡眠の質を上げ、健康な身体をつくることを求めているんです。
*博報堂生活総合研究所 “2018年 生活気分”調査

医師100名中97%の医師が推奨!
( AskDoctors調べ)

医師100名に調査をしたところ、97%もの医師が「他の人にすすめたい」と答えた枕が『医師がすすめる健康枕』シリーズです。
東京西川と整形外科「さつきが丘医院」の奥山隆保医師との共同開発により誕生した同シリーズは、シリーズ累計出荷数380万個の大ヒット。2018年初旬のリニューアルによって横幅が大きくなり、寝返りにもしっかりと対応しました。より快適な眠りを楽しんでいただくための枕です。

健康のプロである医師からも、絶賛の声が届いています。 健康のプロである医師からも、絶賛の声が届いています。
頭部を自然と包み込む感じがあり、リラクゼーション感が得られている。
整形外科/男性 42歳
枕にこだわりがなかった方に、枕を替えることで睡眠の質が変わるという点をお勧めしたいと思います。
内科/男性 35歳
寝心地が良かった。包まれるような感触だった。
泌尿器科/男性 31歳
熟睡感がない方へお勧めしたいです。枕が姿勢にフィットして、安定感があります。
内科/男性 35歳
頸椎の生理的湾曲によくフィットしてます。実際寝やすく、快適でした。買う価値もあると思います。
内科/男性 56歳
お父さんは快眠できている?
父の日に枕を見直そう

自分に合わない枕で寝ていると、頭の一部に負荷が集中したり、思うように寝返りを打てなかったりと、快眠を妨げてしまいます。
疲れが溜まりやすいお父さん世代は首の負担を軽減することが必須です。4~5キロの重さがある頭を毎日支え続ける枕の寿命は約2~3年。この機会に枕を見直してみるのはいかがでしょうか?

せっかく新しい枕を買うなら、より寝心地の良い枕を選びたいもの。
「どうやって選べば良いの?」とお悩みの方へ、より良い枕を選ぶためのポイントをご紹介します。枕選びの最も基本的な基準は高さですが、その他にも押さえておくべきポイントがいくつかあるんです。

ポイント1 高さ

高すぎても低すぎても体に負担がかかってしまいます。首すじのスキマを埋められて、仰向けに寝たときに立っているときと同じ姿勢になるのが理想的です。

ポイント2 素材

枕に熱がこもらないような素材を選ぶことも重要です。熱を逃す素材特性があり、汗を吸収・発散させてくれるものが◎。洗濯もできるとより衛生的です。

ポイント3 大きさ

1度の睡眠で打つ寝返りは数十回。寝返りで頭が落ちてしまうような小さなサイズはNGです。横幅60 センチ以上、奥行 40 センチ以上あるものがおすすめです。