カバーについてのよくあるご質問

カバーについてのよくあるご質問への回答を掲載しております。

掛けカバーの毛羽がすごい。
ご使用時の布団との摩擦で出るものです。2-3回に1回は裏返してお洗濯頂く。たっぷりのお水で洗濯して頂き、市販のくず取りネットの併用をお薦めしております。
掛け布団カバーの上下・表裏が分からない。
【上下】
SL・SDLサイズ:紐の数が多い方が上です。
DL・QL・KLサイズ:紐の数は同じです。ファスナーを閉じた時のスライダー(つまみ)が上に来ます。
【表裏】
ファスナーを閉じた時、スライダー(つまみ)が仰向け寝で寝た時の右上に来るように作っております。
クイックシーツ(ボックスタイプのシーツ)は、ベッドマットレスの厚み何㎝まで対応するか?
商品に【35㎝まで対応】と書いていない商品は、20~22㎝くらいまでの厚みに対応します。
衿カバーの安心クリップを部品として購入できないか。
単品での販売は行っておりません。
ファスナーが噛み込んで動かせない。
生地を左右にゆっくり引っ張り、噛み込んだ方向と反対方向に向かってゆっくりとスライダー(つまみ部分)を動かしてください。
フラットシーツと敷き布団カバーの違い。
■フラットシーツ
1枚の布状になっておりますので、マットレス用にも敷き布団用にもお使いいただけます。四隅を布団の端に折り込んで使用します。

■敷き布団カバー
長い辺の片側にはファスナーが付いていて、そこから敷き布団を出し入れします。
クィックシーツとラップシーツの違い。
クィックシーツはベッド用のマチ付きのゴム入りシーツ(他社ではBOXシーツとも呼びます)。ラップシーツは敷き布団用のゴム入りシーツ(他社ではワンタッチシーツ、フィットシーツとも呼ばれています。)ラップクィックシーツはベッドにも、布団にも使える万能ゴム入りシーツです。
パッドシーツの使用方法。
パッドシーツはシーツの代わりにじかに敷き布団やベッドのマット上に敷いてご使用下さい。四隅にゴムが付いていてつけ外しが簡単。洗濯機で丸洗いできます。(一部素材によっては手洗いのものもあります。)
綿カバーを乾燥機で乾燥させたら大きく縮んだ。
家庭用乾燥機(電気やガス)で乾燥させますと、綿素材は大きく縮むことがあります。全自動の洗濯機(乾燥まで行うコースがある機種)の場合はご注意ください。

該当する質問がなかった場合

問題が解決しない場合は、お手数ですが下記お問い合わせページよりお問い合わせください。