西川チェーンって
どんな店?

地元に密着して、独自サービスや
オリジナルイベントを展開。
愛知県豊川市
『あなたの町のふとん屋さん すずぜん』

幅広い年齢層に親しまれる、明るく温もり溢れる寝具専門店。

愛知県の南東部、東三河地方に位置する豊川市。名鉄国府駅から徒歩10分程、住宅街の一角に「あなたの町のふとん屋さん すずぜん」はあります。

2017年6月にリニューアルした店内。昔なじみのお客さまはもちろん、若いお客さまも入店しやすいよう、明るい雰囲気に一新されました。

タオルやシーツ、ブランケット、アロマなどの商品棚は木目調のものに統一。
自然の温かさと、心地良い安らぎが感じられます。

店内は奥行きがあり、寝具の充実度は専門店ならでは。羽毛布団やマットレスは、リーズナブルなものから高級品まで、幅広く取り揃えています。

また、カラフルな座布団や涼しげなのれん、可愛らしい抱き枕なども。若いお客さまにも喜ばれそうな色柄のアイテムが、店内をより一層華やかに引き立てます。

さらに、お店では特注サイズのオーダーにもなるべくお応えできるようにしているとのこと。以前には、プライベートクルーザー用に特殊形状のふとんを作って納品したこともあるそうです。
また、お客様のご要望にはできるだけお応えしたい!というポリシーで、ふとんにとどまらず、ベビーカーやチャイルドシートの丸洗いも引き受けたこともあるそうです。

地元に愛されるお店でありたい!ゴルフ大会やフラダンスショーを開催。

「すずぜん」では、古くから続く地域の方との交流を大切にしたいとの思いから、毎年夏に二つのイベントを開催しています。
一つは「グラウンドゴルフ鈴善杯」。お客さまを招待し、地域の広場にて行われるグラウンドゴルフ大会です。入賞者には、記念品の盾と寝具などの賞品を贈呈。毎年多くの参加者で賑わい、2018年で10回目を迎える人気のイベントとなっています。
もう一つは「すずぜんハワイアンフェスタ」という、フラダンスショー。地元のホールを貸切って、子どもから年配の方までさまざまなフラチームが、ステージ上でダンスを披露します。社長夫人が趣味でフラダンスを習っていることから企画された当イベント。地域のたくさんの方が観覧に訪れ、こちらも2018年で8回目を迎えます。

宿や飲食店向けの新サービス、寝具&座布団レンタルをスタート。

ユニークなイベント企画に加えて、新たなサービスの提案にも積極的な「すずぜん」。2018年4月からは、宿泊施設向けの「ふとんレンタル」を開始しました。
こちら、ただふとんを貸出しするのではなく、まずは各施設がある地域の気候や、宿の館内温度・湿度を分析。それらに合わせたオリジナルのふとんを設え、提供するのです。もちろん、契約期間中はメンテナンスやクリーニングも実施。快適な眠りをサポートし続けます。
また、飲食店向けには「座布団レンタル」を。たっぷりフェザーを使用したふかふかの座布団は、座り心地抜群です。こちらももちろん、衛生的に使用できるよう、小まめなクリーニングやメンテナンスを欠かしません。さらに今後、季節感のある色柄の座布団を用意し、シーズンごとに入れ替えていくという展開も企画中だとか。レンタルサービスだからこそ気軽に実現できる、嬉しい試み。座布団も衣替えすることで、お店にも季節の変化が生まれそうです。

~西川チェーンの店にインタビュー~
『あなたの町のふとん屋さん すずぜん』3代目 鈴木雅大、鮎美
提案型販売と継続的なフォロー、さらに楽しい施策で、お客さまに寄り添い続ける。

お店の歴史を教えてください。

雅大氏創業は1947年。私の祖父がふとん工場と店舗を構え、製造・販売・卸売を一手に行っていたと聞いています。それから父の代で西川チェーンに加盟し、8年前に私が後を継ぎました。
私は大学時代に学生企業を立ち上げたり、卒業後は経営コンサルティングの会社に勤めたりした後、3年間程西川産業㈱に勤務。営業として全国の百貨店や専門店に出向いて販売支援などを行い、修行を積んでから実家に戻った形になります。

お客さまはどういった方が多いですか?

雅大氏基本的には地元豊川のお客さまがメインになります。ただ、最近はホームページなどをご覧になって、遠方からお見えになる方も増えていますね。西川チェーン店でしか取り扱っていない、話題のマットレスやオーダー枕を求めて来られる方も多いです。

お客さまと接する上で大切にしていることは何ですか?

雅大氏“待ち”ではなく“提案型”の販売を心がけています。お客さまがお求めの商品をご提供して終わりではなく、該当商品の他のラインナップもご覧いただいたり、一緒に組み合わせると良い商品をおすすめしたり。それぞれの商品の特徴や、素材、使用感、価格の違いなどをしっかりとご説明しながら、お客さまにとってより良いと思う商品をご提案しています。
但し、決して押しつけがましくならないように注意しています。あくまでご提案なので、色々と幅広くご検討いただいた上で、最終的にはご自身が納得のいくものを選んでいただきますよ。

鮎美氏そう言えば先日、毛布をお求めのお客さまが来店されて。近所のショッピングモールで探したものの良い商品が見つからず、うちを頼って来てくださいました。そこで、少し高価ですが、量販店では扱っていないようなカシミヤやウールなど、天然素材の一級品をいくつかご提案したんです。すると、とても喜んでくださって。高価=良いものというのではなく、良い素材で作られているから良いものであり、その分価格も上がるということをきちんとご説明しながら実際に使用感を確かめていただき、お好みの毛布をご購入いただきました。

鮎美氏また、私だからできる接客もあると思っていて・・・。私は結婚するまで寝具の知識は全く無く、何の疑問も持たずに普通の綿布団を使っていました。なので、ふとん屋に嫁いで初めて高品質なふとんを使った時の衝撃と感動は、今でも忘れられないもの。寝具の違い、それによる睡眠の質の違いを、身を持って思い知ったんです。だから、寝具の違いにピンと来ないお客さまには、そういった私の実体験を元にお話しています。そうすると、親近感と興味を持って聞いていただけますね。

購入後のフォローにも力を入れているそうですが?

雅大氏せっかくご購入された商品ですから、長くご愛用いだきたいとの思いで、アフターサービスには特に力をいれています。店頭でいつでも対応している除菌・消臭サービスはもちろん、定期的にメンテナンスに特化したフェアを開催。ふとんや枕の調整、リフォーム、クリーニングなど、毎回テーマを決めて数日間のフェアを企画し、該当商品をお持ちのお客さまにダイレクトメールでお知らせしています。
全て事前予約制なので、一人ひとりのお客さまにじっくりと向き合い、きめ細かいフォローができるのでご好評をいただいていますね。お手入れする商品はご自分で持って来ていただくのですが、高齢のお客さまなど持ち込みが難しい場合は、車で送迎もさせていただきます。

地域の方との交流も積極的にされているそうですね。

雅大氏地域の方を招待して、「グラウンドゴルフ鈴善杯」や「すずぜんハワイアンフェスタ」といったイベントを開催しています。子供の頃から、地域の皆様に育てられてきたという思いがあって、少しでも地域の交流や発展に貢献できればと思っています。

今後の展望を聞かせてください。

雅大氏町のふとん屋として、お客さまにどれほど寄り添えるかが最大のテーマだと考えています。皆さまがいてくださるおかげでうちがあるという気持ちは、代々ずっと変わりません。ですから、お客さまのご要望には最大限にお答えしたいですし、求められること以上のものをお返ししたい。提案型の販売も、色々なサービスやイベント、フェアも、全てはそこにつながっています。
今後も、少しでもお客さまに喜んでいただけるよう、もっと新しい施策を考えていきたいと思っています。インターネット通販やAIが台頭してきても、やはり生身の人と人との関わりに勝るものはない。そう信じて、私たちにしかできないことにこだわっていきたいですね。

あなたの町のふとん屋さんすずぜん

  • 住所 〒442-0854
    愛知県豊川市流霞84
  • 電話番号 0533-88-5151
  • 営業時間 10:00~19:00
    (定休日 水曜)

詳細はこちら

あなたへのおすすめ記事

あなたの街にも
眠りを支えるプロがいる

近所の
西川チェーンの店を探す

近くのお店を探す