【第8回】眠る前は何を考えればいいの?

【第8回】眠る前は何を考えればいいの?

東京西川の眠りのスペシャリスト集団「すやすや部」が、あなたの身近なお悩みにお答えします!

今回のお悩み

横になっても、明日の仕事や将来のことなどあれこれ考えてしまいだんだん目が冴えてきてしまいます。
ベッドでは何も考えずにと言われても、なかなか難しい…。
おやすみ前にはどう過ごせばいいのか、教えてください。
(30代女性Uさん)

Uさん
30歳になったばかりなのですが、仕事のことやプライベートのこと、不安や焦りがあって…眠る前に、ついつい考えごとをしてしまうんです。結婚できるかなあとか(笑)。
すやすや部
同世代として、その気持ちわかります!
Uさん
理解者が…(涙)!でもすやすや部の皆さんはぐっすり眠れているんですよね?
お肌のためにも早く眠りたいので、スムーズに眠るコツが知りたいです!
すやすや部
まず大切なのは、自分だけの入眠儀式を持つこと!
Uさん
ぎ、儀式ですか…?
すやすや部
ああ、そんなに構えないでください(笑)!
言い換えると、「眠る前の習慣を作る」ということです。
例えば…

【読書】

安心して読める本や、自分の気持ちが落ち着く内容の本をセレクトしてください。初めて読む本や、ハラハラするサスペンスなどは気持ちを高ぶらせるので逆効果。

【アロマを楽しむ】

まくら元にアロマを垂らしたハンカチを置くなど、ほんのり香る程度が◎。
ストレスを緩和し、リラックスさせる効能が含まれているものも多いため、お気に入りの香りを使いましょう。

【キャンドルを灯す】

キャンドルの灯りには、モーツァルトの曲と同じく「1/fゆらぎ」という、人をリラックスさせる効果があります。炎のゆらぎが穏やかな気持へと導いてくれます。
火の元に気をつけて、取り入れてみてください。

【ストレッチとツボ押し】

前にお話した眠りやすくなるツボ押しも効果的。ゆっくり深呼吸しながらやってみてください。
https://www.nishikawasangyo.co.jp/column/series/suyasuya/20180213070000/

【考えごとを書き出す】

気になることや頭の中にあることを、紙に書き出し整理しましょう。
ポイントは、その紙を寝室に持ち込まないこと!スッキリした状態でおふとんに入ることで、精神的にも落ち着きスッと眠りにつけます。

Uさん
わわ、私、毎晩大好きな漫画を読んでハラハラしちゃっていました!
あと、考えごともベッドで日記に書き出していました…
よかれと思っていたことが、意外とマイナスになっていたのかも。
すやすや部
少しのポイントに気をつけるだけで、ぐんとスムーズに眠れると思いますよ。
Uさん
具体的にアドバイスいただけたので、今夜からさっそく試してみます!
すやすや部
ぜひゆっくりおやすみください♪
—FIN—

&Freeは眠る際にお使いいただけるオリジナルアロマをご用意。心身をリラックスさせ、ゆったりとしたい夜、すっきりしたい朝にぴったりのアロマです。

詳しくは「東京西川の商品情報」へ
【第8回】眠る前は何を考えればいいの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最近見た商品