2018年02月12日 カテゴリ:ライフスタイル

睡眠で美人に

睡眠で美人に

0円でキレイになれる!睡眠で美人になる方法

キレイになるにはお金がかかる、なんて思っていませんか?

高級コスメやエステで得られる効果に負けずとも劣らない、そのうえ無料でできちゃう美容法があったら、絶対に試したいですよね。

その方法とは、ズバリ「睡眠」! 質の良い睡眠は、美人を作るのに欠かせない要素なんです。

成長ホルモンをしっかり分泌して、プリプリ肌に!

みなさんはいつも何時ごろ眠りにつくでしょうか?
平均就寝時間についてアンケートを行ったところ、24時との答えが一番多く、ついで23時、25時という結果に。

睡眠時に分泌される「成長ホルモン」は、日中のお肌のダメージを修復したり、新陳代謝を助ける、美容と健康に大切なもの。しかし、成長ホルモンは30代を境に分泌されにくくなっていきます。
成長ホルモンが多く分泌されるのは、最も眠りの深い、寝入りの3時間といわれています。また、22時~夜中の2時にかけては、特に成長ホルモンの分泌が活発になります。
成長ホルモンの分泌を最大限に活かしたいなら、遅くとも23時には眠りにつくようにしましょう。

クマ・くすみを撃退!

メイクをしてもなかなか隠すことができないクマやくすみ。疲れて見えたり老けて見える原因になるので、なんとか改善したいですよね。
クマができる原因は、寝不足や目の疲れなどさまざまですが、目の周りに老廃物が溜まっていることが考えられます。
蒸しタオル(熱いお湯で絞るだけでもOKです)で目の周りを温めて血行を促進するとクマ軽減に効果的です。目元を温めることはリラックスをもたらし、入眠をスムーズにするためにもおすすめです。
また、グッスリ眠ることで、顔色が明るくなりくすみもオフ。
透明感のある若々しい肌に見せてくれます。

太りにくい身体になろう!

一生懸命食事制限をしているのに、なかなか痩せないとお悩みの方は、睡眠不足が影響している可能性もありますよ。
質の良い睡眠が足りていないと食欲を増進させるホルモンが増加し、食べ過ぎの原因になるおそれがあります。また、ストレスによるムダ食いを誘発してしまうことにもつながります。
質の良い睡眠を得るためには、おやすみ前にリラックスして過ごすことが大切。アロマを焚く、ヨガやストレッチをする、照明にこだわるなど、自分なりのリラックス法を見つけて、眠り美人を目指しましょう。

最近見た商品