Institute Project Neymar Jr.への支援

東京西川とネイマールJr.選手のつながり

ネイマールJr.選手が以前より東京西川のコンディショニングマットレス[エアー]シリーズを愛用していたことをきっかけに、2014年7月31日、東京西川はサッカーブラジル代表のネイマールJr.選手とサポート契約。そして、CM撮影と専用のオーダーメイドピローを製作するために2014年来日いたしました。

その後、2015年7月14日、愛用している東京西川のコンディショニングマットレス[エアー]シリーズの公開測定&サッカークリニックを行うため2年連続単独来日いたしました。

今回のInstitute Project Neymar Jr.への支援

ネイマールJr.選手は、現在サッカーブラジル代表として活躍しています。

そんなネイマールJr.選手も、幼少期はひとりのサッカー少年でした。

ネイマールJr.選手は幼少期の大半を貧困やスラムにあえぐ、ブラジル・サンパウロのジャルダン・グロリア地区で過ごしました。父親であるネイマールSr.も元プロサッカー選手で引退後は家族を支えるため、ネイマールJr.がプロサッカー選手になれるよう仕事を掛けもち、家計をささえていきました。

有望な選手が貧困やスラムのしがらみから抜け出すためには、個人の力だけではなく家族の力が必要不可欠であることを、ネイマールJr.選手は身をもって知っています。

自身の体験から、ネイマールJr.選手自身が幼少期の大半を過ごしたサンパウロへ貢献したいという“夢”がありました。

そして、ネイマールJr.選手は、2014年サンパウロ州プライア・グランデに貧しい家庭や子どもを支援する複合施設「Institute Project Neymar Jr.」を創設しました。

東京西川は、ネイマールJr.選手と2014年にサポート契約を交わして以来AiR製品による、彼のコンディショニングサポートはもちろん、2014年・2015年と2年連続で来日をしていただき、親交を深めております。ネイマールJr.選手の長年“夢”であった、幼少期の大半を過ごしたプライア・グランデに貧困層の人々の支援する複合施設を創設したことを知り、その想いに共感し、東京西川としてAiR製品の提供によって、彼の活動をサポートすることを決定いたしました。

今回、東京西川は、ネイマールJr.選手も愛用している[ エアー ポータブル ]シリーズのクッションS(2,500個)、モバイルマットレス、ストレッチマットをお贈りいたしました。この施設で学ぶ、子供たちの勉学とスポーツのサポートになればと思っております。

Institute Project Neymar Jr.への支援の様子

施設内の子どもたちが実際に[ エアー ポータブル ]を受け取って、体験する様子をご覧ください

Institute Project Neymar Jr.とは

2014年にサッカーブラジル代表のネイマールJr.選手が、幼少期の大半を過ごしたブラジル サントス近郊のプライア・グランデに地元の子供達の教育を支援するために創立した複合施設。

同施設は、 施設周辺に住んでいる7歳から14歳の約2400人の子供たちを対象にサッカー、バレーボール、水泳、柔道、バスケットボール、読み書き、言語、音楽、ダンスや情報テクノロジーなど無料の授業を開催しています。